TOPPAGE > WORK HISTRY

3月1日(火) イッピン 「見て 触れて 楽しむカタチ~神奈川 小田原の木製品~」

本放送:3月1日(火)19:30~20:00  NHK BS-P

再放送:3月7日(月)あさ6:30~7:00  NHK BS-P

 

(内容)

今、独特な木目模様の木の器が評判だ。

作っているのは神奈川・小田原の工房。

中でも人気は「底の深いボウル型」の器。材料はヒノキの角材。

わずか4センチの厚みの角材を器に変え、

さらに独特な木目模様にする、ユニークな製法とは?

ほかにも、若手職人が伝統技法で生み出すおしゃれな「模様」、

ベテランが超絶技巧で作る極小の豆茶器玩具が登場!

楽しさあふれる木製品を作る、職人たちのワザと魅力にモデルのAYUMIが迫る。

【リサーチャー】AYUMI,【語り】平野義和

 

小田原 (1) 小田原 (2) 小田原 (3) 小田原 (4)