トップページ > 作品履歴> > グラン・ジュテ~私が跳んだ日~ 細貝里枝さん(バルーンアーティスト)・宮崎雅代さん(トピアリー作家)

作品履歴

グラン・ジュテ~私が跳んだ日~ 細貝里枝さん(バルーンアーティスト)・宮崎雅代さん(トピアリー作家)

NHK 教育 

10月14日放送

細貝里枝さん(バルーンアーティスト)
22歳の時、風船で結婚式場を飾る仕事に出合った細貝里枝さん。25歳の独立後、大道芸を手伝うなど地道な努力を続け、いつしか国内のバルーン大会で優勝するほどの腕前になった。そんな細貝さんの転機はバルーンドレス世界大会の知らせ。細貝さんは研究を重ね、やわらかな質感のレースを造り上げた。世界大会当日。はたして細貝さんのドレスの結果は?

 
 


宮崎雅代さん(トピアリー作家)
「トピアリー」とは植木を刈り込んだり、鉄のフレームに植物を植え込む緑の造形物。その作家として活躍する宮崎雅代さんはもともとは専業主婦だった。子育てが一段落した時、もう一度社会に出たいと夫に相談したところ、「今の生活を変えないでほしい」と言われてしまった。その後どのようにトピアリー作家への道を切り開いていったのだろうか。