トップページ > 作品履歴> > シリーズ辛亥革命100年 第一回 孫文 革命を支えた日本人

作品履歴

シリーズ辛亥革命100年 第一回 孫文 革命を支えた日本人

NHKBSプレミアム

2011年11月21日(月曜日)22:00 – 23:29

辛亥革命から今年で100年。孫文は9年間にわたり日本に滞在。宮崎滔天、梅屋庄吉、山田良政・純三郎兄弟ら多くの民間人と交流し、その支援も得て革命を成功させた。また近年の研究で、海軍の秋山真之、陸軍参謀本部の宇都宮太郎など日本軍の要人も注目し、日中連携を模索していたことが明らかになってきた。しかし日本政府は孫文を助けず北方の軍閥政権を支持し、やがて大陸進出への道を歩んでいき、秋山らの構想は挫折していく。孫文を支えた日本人の知られざるドラマに迫る。