トップページ > 作品履歴> > 密林に眠る謎の巨大仏教都市 バンテアイ・チュマール

作品履歴

密林に眠る謎の巨大仏教都市 バンテアイ・チュマール

BS-JAPAN

3月22日放送


アジア最大の石造伽藍・アンコールワットに匹敵する遺跡が、カンボジア北西部に眠っている。「バンテアイ・チュマール」。その遺跡は、戦乱のため30年もの間、本格的な調査が行われることはなかった。2003年夏。取材班はアンコール研究の第一人者・上智大学の石澤教授と遺跡に共に分け入り、その全貌に迫る。