トップページ > 作品履歴> > 7月12日 さわやか自然百景「北信州 木島平」

作品履歴

7月12日 さわやか自然百景「北信州 木島平」

7月12日(日) NHK総合 7:45~7:59

 

長野県、志賀高原の北側、木島平。標高1400~1700メートルには、広大なブナの森が広がります。信越地方最大で、樹齢300年近い巨樹が林立し、地元では”日本一美しいブナ林”とも言われます。山麓には美しい里山の風景が見られます。そこにすむのが、猛きん類のサシバ。毎年スギやカラマツにかけられた14カ所の巣で、にぎやかに子育てをします。親鳥のオスは獲物集めに奔走し、メスはヒナの世話をします。ヒナが大きくなると母鳥も食べもの集めに巣を離れるため、隙を狙ってトビやカラスがヒナを奪いに来ます。ヒナたちは白いフワフワの産毛が親鳥と同じように生え変わります。知られざる荘厳なブナの森と、里山の自然をたくみに利用する生きものたちの命の営みを見つめます。

 

さわやか 木島平