トップページ > 作品履歴> > 10月27日、11月3日 TOMORROW「復興は森から~“地元木材”住宅プロジェクト~」前後編

作品履歴

10月27日、11月3日 TOMORROW「復興は森から~“地元木材”住宅プロジェクト~」前後編

NHK-BS1 前編 2014年10月29日(水) / 後編 2014年11月12日(水) 14:00-14:28

NHK-World 前編 2014年10月27日(月) / 後編 2014年11月3日(月) 1日6回放送

(英語版タイトル ”Forest-powered Recovery” 1 & 2)

   

<取材場所 岩手県釜石市・大槌町・遠野市 ほか>

 

【番組概要】
東日本大震災の津波は、岩手の林業にも大打撃を与えました。釜石地方森林組合では事務所が流され、組合長をはじめ5名が命を奪われました。さらに最大の卸先だった沿岸の合板工場が壊滅的な被害を受け、森林組合は閉鎖の危機に。
この森林組合を復活させたのが、参事の高橋幸男さん。彼は地元の木材加工所や設計事務所、工務店によびかけ、地元材を使って被災者のために一千万円で家を作るプロジェクトを始動します。しかし一千万円=相場の3分の2という格安の価格設定には、地元業者から異論が続出。番組では、数々の困難に直面しながらも、高橋さんが地元の人々とともに林業の力で町の復興に取り組もうと奮闘してきた3年半の日々を追いました。
リポーターはアメリカ人ジャーナリスト、モーリー・ロバートソンです。

 

林業 PR01
林業 PR02